新着情報

カテゴリー: 過去トピックス (1ページ目 (9ページ中))

白川公民館に行ってきました!

昨年から何度か伺っている白川公民館!
今回はスタッフの方全員がいらっしゃる午前中に伺いました。

白川公民館は地域の方が気軽に入れるような“居場所づくり”を目指し、利用者さんの声を大事にしながら運営しているとのことです。

公民館でお話を伺っていると、次から次へとお客さんが来て、“地域の交流の場”が生まれていました!

公民館のスタッフの皆さんが「何か困ったことがあったらいつでもおいで」と話してくれるあたたかい居場所が、白石の地域にもあります!私自身とても元気をもらっています。

移住してからコミュニティに入る方法がわからないときや、その地域の魅力をさらに知りたいときなど、公民館に訪れるのも一つの手段として、ご提案したいです!

そして、白川公民館では今後さらに情報発信すべく、SNSをやってみたいとの声がありました。そんな地域のアップデートに地域全体があたたかくサポートしていきたいですね。

1月9日(日) 第4回東北U・Iターン大相談会への参加見送りについて

コロナ感染拡大のため、1月9日(日)に予定してた第4回東北U・Iターン大相談会への参加を見送らせていただきます。
去年7月に開催する予定が今年1月9日に延期され、更には参加を見送ることとなり、白石市の参加を楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ございません。

大相談会の終了後に予定していたアフターオンライン個別相談は中止となりますが、宮城まるごとオンラインの個別相談は3月下旬まで予約を受け付けております!白石での暮らしに興味がある方はぜひご活用ください。
お申し込みは宮城まるごとオンライン白石市のページからお願いいたします。
白石市|宮城まるごとOnline移住フェア (pref.miyagi.jp)

引き続き、トークワンをよろしくお願いいたします。

【開催概要】

日時:2022年1月9日(日)11:00~16:30

主催・企画運営:認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター

会場:東京交通会館12階

 

1月9日(日) 第4回東北U・Iターン大相談会に参加します

第4回東北U・Iターンに白石市も参加します!
当初7月に開催する予定でしたが、来年1月9日(日)に延期されました。

当日はオンラインではなく、会場で対面でのご相談を受付しております。
イベントの詳細はこちらからご確認ください!

また、イベント終了後1週間はアフターオンライン個別相談として、ZOOMでのオンライン相談を受付しています。アフターオンライン個別相談は特設サイトの予約フォームからご予約いただけます。
※無料ミーティングアプリ「ZOOM」のダウンロードが必要となります。

【開催概要】

日時:2022年1月9日(日)11:00~16:30

主催・企画運営:認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター

会場:東京交通会館12階

年末年始休館のお知らせ

いつも109-oneをご利用いただき、ありがとうございます。

年末年始は12月28日(火)~1月4日(火)まで休館とさせていただきます。

1月5日(水)から通常営業となります。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城まるごとオンライン移住フェアに参加しました

2021年11月6日(土)・11月7日(日)、宮城県内35市町村が参加する「宮城まるごとオンライン移住フェア」に白石市が参加しました!

今回は109-oneスタッフと移住担当の市職員が白石市の魅力をお伝えするとともに、暮らしに関するご質問にお答えいたしました。オンラインイベントということで会場は白石市移住交流サポートセンター2階会議室を使用しました。

相談者の方の知りたい内容に合わせて、白石市に移住してきたスタッフや地元出身のスタッフが席を交換しながら対応をしていました。主に白石での暮らしに関すること(各地区の特色/生活環境/仕事/交通手段等)や移住支援制度についてのご質問が多かったように思います。

1枠30分と短い時間でしたが、全国各地から白石市へ個別相談のご予約をしていただき、誠にありがとうございます!引き続き11月10日から2022年3月下旬まで、オンライン相談予約を受け付けております!お申し込みは宮城まるごとオンライン白石市のページからお願いいたします。
白石市|宮城まるごとOnline移住フェア (pref.miyagi.jp)

たくさんのご応募、お待ちしております!

さいかわ宝ものMAPづくり に参加しました!

斎川公民館の斎川まちづくり協議会が主催する「さいかわ宝ものMAPづくり」に、109-oneスタッフも参加させていただきました!

斎川地区は、白石市の中ではやや南寄りに位置し、国道4号と在来線が通る地域です。
また、斎川公民館は文部科学省の第72回優良公民館表彰において、東北初の「最優秀公民館」を受賞した公民館です!

今回のMAPづくりは、斎川の魅力の再確認や新発見を目的とした斎川公民館の取り組みです。
実際にまち歩きをしながら、参加者同士で感想をシェアし、どんなMAPにしたいか話し合いが行われました。

参加者は地元の方が多く、斎川の歴史的エピソードをたくさん教えていただき、とても勉強になる貴重な経験でした。109-oneは、白石市に移住してきたスタッフや他の地区で暮らすスタッフなど、外からの視点として参加しましたが、斎川の歴史や人の魅力に触れ、帰るころにはすっかり魅了されていました!斎川の歴史を大切に語り継いでいきたいという想いが、地域の活力につながっていることに改めて気づかされました。

    

さらに細かいMAP制作の編集や校正は、白石市を含め多くの地域で活躍されているプロのライターさんにお任せしています。来年の1月に、印刷前の原稿を参加者同士で確認し合い、ライターさんから振り返りやポイントの解説をしていただく予定です。どんなMAPが完成するかとても楽しみです!

【延期のお知らせ】第4回東北U・Iターン大相談会

7月25日(日)に予定されていた第4回東北U・Iターン大相談会が、開催会場である東京都に緊急事態宣言が発令されたため、開催延期となりました。
ご参加を予定されていた皆様にはご迷惑おかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
延期後の日程は下記のように決定しました。

《変更前》2021年7月25日(日)11:00〜16:30

《変更後》2022年1月9日(日)11:00〜16:30

延期後のイベント詳細については、こちらのページからご確認ください。

なお、109-oneのお電話・メール・zoomでの移住相談は平常通り受付しておりますので、お気軽にお問合せください。

『白石発見!わんぱくウォークラリー』に109-oneも参加!

わんぱく教室第2回学習会『白石発見!わんぱくウォークラリー』に109-oneも参加し、白石の小学生の皆さんが訪問してくれました!

参加する小学生が3つのグループに分かれ、白石に関するクイズを当てて点数を競い合いました。
白石の各スポットに行って一生懸命ヒントを探していました!
その中の一つとして109-oneにも来てくれました。「シャッターアートはどこにありますか?」や「109-oneのスタッフは何人いますか?」などの質問がありました。

白石名物やなぎやさんのシュークリームをゲットし、109-oneのいろりを囲んでおいしそうに頬張る様子♩

ゴールは中央公民館!
遅刻は1分ごとに減点ということで、小走りで向かっていきました!

今回は地元の小学生が白石を知る機会に109-oneも参加させていただきとても嬉しく思います。
ニコニコ明るく挨拶してくれた小学生の皆さんに、109-oneスタッフは元気をいただきました!

白石高校の専門人との交流会に協力隊が参加しました!

先日行われた白石高校の「専門人との交流会」に講師として協力隊2名が参加しました。

「専門人との交流会」とは、高校生の皆さんが世界や地域における課題や問題を知り、自分の興味・関心に気づくことで、今後のキャリアや授業での研究活動のテーマを考えるという、白石高校の授業の一つです。

109-oneからは清水さん、お城からはあしがるさんが「地域おこし協力隊」の仕事とそれぞれの活動についてお話してきました!

アートが大好き、シャッターアートで活躍する清水さん♪

学生時代を振り返りながら自分の好きな世界と仕事を結びつけることの楽しさや、地域おこし協力隊として、自分の強みである「アート」で街を元気にしたいという想いで始めたシャッターアートについてお話していました。

白石城を中心に活躍するあしがるさん!

この日も「あしがるさん」の格好で登場!
甲冑体験やイベントの企画・運営などの協力隊の活動を通して、地元に対する温かい想いや挑戦することの大切さを力強くお話していました。

今回の交流会を通して、参加していただいた高校生の皆さんが地元白石により興味を持ってくれたら嬉しいです。また、109-oneや白石の協力隊の活動についてお話する機会をくださった白石高校の皆さん、ありがとうございました!

 

« Older posts

© 2022 News

Theme by Anders Noren上へ ↑