白石市は、移住・定住の促進や交流人口の増加を図るため『白石市移住交流サポートセンター109-one(トークワン)』を開設しました。

『109-one(トークワン)』は、白石市を訪れる「きっかけづくり」から、「暮らす・住む」「働く・活動する」「交流する・関わる」などの地域の魅力・情報の発信や地域内外の方々をつなぐ拠点となり、UIJターン者である移住交流コーディネーター及び移住交流アソシエイト(白石市地域おこし協力隊)の持つ地域外の視点を活かしながらこれらの取り組みを一貫して行います。

詳しくはこちらから→『109-oneについて』のページへ