新着情報

月別: 2021年10月

宮城まるごとオンライン移住フェアに参加します

宮城県内35市町村が参加するオンライン移住フェアに白石市も参加します!

今回は109-oneスタッフと移住担当の市職員がオンラインでの移住相談を受付しております。
白石市に移住してきたスタッフや地元出身のスタッフがお待ちしてますので、白石市での暮らしについてご興味のある方は、是非お気軽にご相談ください。

※移住相談を希望する場合は、事前にこちらのサイトから予約が必要です。

特設サイトでは、白石市のバーチャルツアーで白石城が360度見ることができます!
また、白石市の魅力ポイントとして『交通手段』『自然』『住まい』を紹介していますので是非チェックしてみてください。

【日時】
2021年11月6日(土)・7日(日)13:00~17:00

【相談料】
無料
※予約をする際に会員登録が必要です

 

 

 

白石市が「ふるさと回帰フェア2021」に参加します

第17回ふるさと回帰フェア2021に白石市も参加します。
白石市の暮らしや移住に関する補助金などについて、移住担当者が直接相談を受付しております。

移住をご検討されている皆様、ぜひこの機会にお越しくださいませ!

※今回は感染対策として人数制限をし、市職員のみ参加します。

『ふるさと回帰フェア2021』の詳細はこちら

【日時】
2021年10月17日(日)10:00~16:30

【会場】
東京国際フォーラム ホールE
有楽町駅より徒歩1分

【入場料・相談料】
無料

 

さいかわ宝ものMAPづくり に参加しました!

斎川公民館の斎川まちづくり協議会が主催する「さいかわ宝ものMAPづくり」に、109-oneスタッフも参加させていただきました!

斎川地区は、白石市の中ではやや南寄りに位置し、国道4号と在来線が通る地域です。
また、斎川公民館は文部科学省の第72回優良公民館表彰において、東北初の「最優秀公民館」を受賞した公民館です!

今回のMAPづくりは、斎川の魅力の再確認や新発見を目的とした斎川公民館の取り組みです。
実際にまち歩きをしながら、参加者同士で感想をシェアし、どんなMAPにしたいか話し合いが行われました。

参加者は地元の方が多く、斎川の歴史的エピソードをたくさん教えていただき、とても勉強になる貴重な経験でした。109-oneは、白石市に移住してきたスタッフや他の地区で暮らすスタッフなど、外からの視点として参加しましたが、斎川の歴史や人の魅力に触れ、帰るころにはすっかり魅了されていました!斎川の歴史を大切に語り継いでいきたいという想いが、地域の活力につながっていることに改めて気づかされました。

    

さらに細かいMAP制作の編集や校正は、白石市を含め多くの地域で活躍されているプロのライターさんにお任せしています。来年の1月に、印刷前の原稿を参加者同士で確認し合い、ライターさんから振り返りやポイントの解説をしていただく予定です。どんなMAPが完成するかとても楽しみです!

コウモリをつなげてガーランドを作ろう

先日、移住者と地域の交流の場としてハロウィンワークショップを開催しました。
今回は羊毛フェルトでコウモリを作り、紐につなげるガーランドのワークショップでした。

ご参加いただいた皆さんは、初対面の方が多かったですが、作業の進捗状況や白石の暮らしの情報交換など、交流をしながらガーランド作りをしていました。
好きな色を組み合わせて、参加者の皆さんの個性溢れるガーランドが完成しました!
講師のこ・にゃにゃさんは、白石市に移住してからも、羊毛フェルトや消しゴムはんこ、古布の作品制作など幅広く活動されています。

   

   

   

感染対策として換気や消毒を行いながら、今後も定期的に交流の場を企画しています。
次回はクリスマスのワークショップを予定しているのでお楽しみに☆彡

お試し住宅のご利用について

いつも109-oneをご利用いただきありがとうございます。

10月1日から県外の方を含めたお試し住宅の利用受付を再開いたしました。
現在お待ちいただいている方から順番にご案内しております。

お試し住宅を通して白石市での移住体験をしていただけるよう、引き続き感染対策を行いながら109-oneスタッフ一同お待ちしております。

お試し住宅についてご不明点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

なお、今後の感染状況によって再度延期になる場合もございますので、あらかじめご了承下さいませ。

© 2022 News

Theme by Anders Noren上へ ↑