みなさま、こんにちは。

今回は白石大合戦2018の模様をライブパフォーマンスを中心にレポートしたいと思います!

準備の整った白石大合戦。

白石城を舞台にした高校生によるロックフェス開戦です!

 

 

 

白石大合戦2018

 ~しらいしじゃねぇ、「しろいし」だ~

2018年11月4日(日)@白石城本丸広場 11時開戦

 

 

 

 

 

さあ、いよいよ開戦時刻の11時となりました。

オーディエンスも集まりオープニングアクトとして登場したのは...?!

 

 

なんと白石工業、城南高校、尚絅学院、宮城第一高校の先生方による教員バンド!!

 

 

普段は教壇に立つ先生方がこの日はステージに!

シークレットバンドとしての登場だったので、

先生方のかっこいい姿に高校生のみんなは大興奮でした!

 

 

観客席は高校生の他、地域の方々、お城付近をお散歩していた市民の方たちも!

皆さん音に誘われ、見に来てくれたようです。

会場の賑わいは増すばかり!!

 

 

会場も暖まってきたところで

実行委員長による開会の挨拶!

いよいよ白石大合戦の本編スタートです!!!!!

 

 

高校生トップバッターは白石高校1年生バンドのGlanz(グランツ)

 

 

1年生ながらも緊張のステージを一生懸命演奏してくれました!

 

 

続いては白石工業2年生バンドAIMS(エイムス)

 

 

ガールズバンドのカバーを男子ボーカルの演奏で独特な魅力を放ってました!すてき!

お客さんの盛り上げ方も最高でした◎

 

 

アーティストの顔つきです。いい写真。

 

 

ここで山田市長も参戦!!!!

イベントTシャツに身を包み、実行委員と一体となって白石大合戦を盛り上げました。

 

 

どんどん盛り上がってきました!

3バンド目は仙台からの参戦! 宮城第一高校からモンゴリア80

 

 

「え、、、?高校生、、、、?」と終始思わせるような

大人な落ち着いた雰囲気とかっこいい演奏で会場を惹き込みました!!

 

 

お城の門ではフライヤーを配りながらお客さんの誘導♪

 

 

お昼も過ぎて、天気もよりぽかぽか。まさにフェス日和です!

4バンド目は白石工業から脱力感

 

 

全然脱力してないかっこいい演奏でした!工業生バンドはスリーピースがアツいなあ

 

 

みんなも楽しそうです♪

 

 

イベントでは会場内のブースも充実。

仙台から楽器店のBIG BOSSさんに出展していただきました。

楽器のメンテナンスコーナーが開かれ、出演した子たちは

こぞってギターやベースを見てもらっていました。

 

 

5バンド目は白石高校からスロウハイツ

写真からも分かるように撮影者が続出するほどかっこいい演奏でした!!

 

 

6人中4人が大合戦実行委員のこのバンドは、

委員会中の普段落ち着いた印象から打って変わってとってもかっこいい!!!

ただただギャップ萌え!会場も大盛り上がり!

 

 

白石大合戦公式Twitter( https://twitter.com/SHIROCK_FES )では

実行委員によるライブの投稿が動画であがっているので、

より会場の雰囲気を感じたい!という方はぜひ見て下さいね♪

 

 

ここで1組目のゲスト!!! 鳥谷部 天水(とりやべ そらみ)さん。

会場の雰囲気をガラッと変えるような艶やかな歌声でステージを彩ってくださいました。

 

 

エモーショルな演奏に圧巻です。

 

 

青空に響く透き通った歌声と大胆さと繊細を併せ持った世界観に会場も引き込まれていました。

 

 

朝から頑張る実行委員もしっかり休憩。

演奏を見ながらそれぞれがイベントを楽しんでいました。

 

 

会場内ではフードコーナーも!

お腹を満たしながらイベントを楽しめるのも野外フェスの醍醐味ですよね。

 

さて、今回のレポートはここまで!!

次回は後半戦の模様をご紹介していきたいと思いますので、是非ご覧ください!

 

白石大合戦公式Twitter( https://twitter.com/SHIROCK_FES

白石大合戦公式HP(http://109-one.com/shirock_fes/