ペイントアーティスさとうたけしさんに白石をモチーフにしたライブペイントを行っていただきました!

なんとその作品を109-oneに期間限定で展示してます!!

 

白石市の魅力を多くの方に知っていただくため、2019年1月18日(金)に白石市移住・定住・交流PRイベント『白石大合戦 東京冬の陣』を東京駅からすぐのTRAVEL HUB MIXを会場に開催し、『居・職・住』PRの他、SAKE COMPETITION 2018 GOLD受賞の蔵王酒造さんによる『酒トーーーク』や、ササニシキ復活プロジェクトの紹介、地場産品の試食会などを行いました。

東京駅近くの会場ということもあり、300人以上の方が来場され大盛況のイベントとなりました!

   

そのイベントの中で、白石に所縁のあるペイントアーティストのさとうたけしさんにライブペイントを行っていただきました!!

世界を舞台に活躍されているさとうさんのパフォーマンスを見るため、会場では立ち見が出るほどでした。

約1,6mX2,5mの真っ白なキャンパスにペイントローラーのみでどんどん描かれていくその圧巻のアートパフォーマンスに、多くの来場者が釘付けとなりました。

さとうたけしさん:「歴史あるこの街を誇りに感じ、未来への希望を込めて描きました

ペイントローラーのみで、瞬く間に描かれ完成した作品には来場者から歓声と拍手が起こりました!

こちらの作品は109-oneの交流スペースに4月末まで展示しております。日本国内にとどまらず、海外でも幅広く活躍するペイントアーティスさとうたけしさんの作品を間近で見られる貴重な機会となっておりますので、是非109-oneへお越し下さい!

 

【アーティスト紹介】

【ペイントアーティスト さとうたけし】

宮城県生まれ。単身渡米し壁画技術を身につけ、数多くのテーマパークやレストラン等の壁画を手掛ける。クラフトマンシップの要素をアート界に持ち込んだ斬新なスタイルと短時間で描くライブペイントショーは多くの海外メディアの注目を集めた。 コマーシャルアートで培った経験と技術を生かしローラーだけで描かれるスピード感とパワー溢れるタッチは多くの人々を魅了し続けている。 2011 年の震災を経験し、その後積極的に海外のチャリティイベントに参加し寄付を募る活動を続けている。(オフィシャルHP「LIVE PAINT act.」より)

オフィシャルHP→「LIVE PAINT act.」