広報誌インタビュー企画「しろいしの働き人」 株式会社トーキン 

広報誌インタビュー企画「しろいしの働き人」 株式会社トーキン 

トップ > 広報誌インタビュー企画「しろいしの働き人」 株式会社トーキン 

広報誌インタビュー企画「しろいしの働き人」 株式会社トーキン 

山家 哲志 (やんべ さとし) さん

山家 哲志  (やんべ さとし) さん
「創立80年の電子部品メーカー」
 株式会社トーキン白石事業所は、車や医療・産業機器など多くの分野で使われる電子部品を製造する会社です。素材開発から製造まで一貫して手がけ、世界の市場で展開しています。
 昨年11月に入社して1年がたちました。私はハイブリッドカーや電気自動車に使われている「リアクトル」という部品を製造しています。リアクトルはバッテリーの電圧を上げてモーターに電力を流す部品で、リアクトルの中に絶縁層をつくる工程を担当しています。最初は難しい作業と感じましたが、先輩にしっかり指導してもらい、手際よくこなせるようになりました。
 製造は品質が第一です。不良品を出さないようしっかり取り組みながら、ものづくりの技術を学んでいきたいと思っています。

愛用のバイクに乗る山家さん

愛用のバイクに乗る山家さん
「住み慣れた地元にUターン!」
 白石工業高等学校を卒業してから他県で働いていましたが、もともと製造業で働きたい、地元で働きたいという思いがあり、Uターンして転職しました。地元はやっぱり住みやすいですね。白石は高校時代に通ったなじみのある場所なので、働くことで貢献できればいいなと思います。
 休日は釣りをしたり、バイクをいじったり、ツーリングに行ったりしています。朝番・夜番などのシフトがあるので、友人と遊ぶ時間がなかなか合わないのがちょっとした悩みですね。
会社名
株式会社トーキン
所在地
宮城県白石市旭町7-1-1
備考
白石蔵王駅から徒歩10分
白石駅から車で7分
白石ICから車で14分