《新しい仲間を募集》

移住希望者それぞれが思い描くライフスタイルを尊重し、最適な居・職・住を共に考える「移住・定住の総合窓口」。
ここに来ればおもしろい出会いがある、新しい何かが動き出す、そんなワクワクが生まれる「移住者と地域の交流の場」。
白石に何度も訪れたい、関わり続けたい、そんな想いが醸成されるきっかけをつくり、白石のファンを増やす「交流人口・関係人口の増」。
この3つの目標を掲げて、「109-one」を核とした人のつながりと新たな視点と発想力を活かして、地域課題の解決や地域の価値を創り出す原動力となる新しい視点と発想力を持った地域おこし協力隊の仲間を今年も募集します。

 

《若者が住みたい、住み続けたいまちに》

白石市では移住者と地域の交流の場として白石市移住交流サポートセンター「109-one(トークワン)」を開設しました。また、白石地区(市街地)と小原地区(山間部)の異なるロケーションに整備した無料の「お試し住宅」による移住体験が可能となりました。

今年は、地元の高校生が主体となったロックフェス「白石大合戦」や、東京での関係人口促進イベント「東京の真ん中DE芋煮会」などを開催して、活動の輪を広げています。109-oneを拠点に一緒に“ワクワク”を創りましょう!

※「白石大合戦」、「東京の真ん中DE芋煮会」については、是非当ホームページ内のイベントレポートをご覧ください

《 しろいし移住交流アソシエイト(白石市地域おこし協力隊)募集要項 》 は
こちらをクリック

《 募集チラシ 》 は
こちらをクリック

《 仮エントリーフォーム 》 は
こちらをクリック

《 説明会応募フォーム 》 は
こちらをクリック