5月18日、白石市では第9回「白石市新型コロナウイルス感染症等に関する対策本部会議」を開催し、適切な感染予防対策を講じた上で、準備が整った施設から順次再開することを決定しました。
この方針を受け、109-oneでは交流スペース及び会議室の貸館を5月25日(月)より再開いたします。

なお、今後の状況により見直される場合がありますが、当面の間、以下のとおり利用を一部制限させていただきます。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

【利用制限】
・交流スペース、会議室の利用は原則2時間までとさせていただきます。
(会議室は換気等のため1時間以上間隔をあければ継続利用可。なお利用人数は最大9人まで)
・お試し住宅は、県外からのご利用はご遠慮願います。

【利用者の皆さまへのお願い】
・人と人との距離をとるよう努めてください。
・来館される場合はマスク着用や手指消毒にご協力ください。
・口や鼻をハンカチなどでおさえる「咳エチケット」を心がけてください。
・体調が悪い時には、ご利用をお控えください。
・その他、感染拡大防止のためのお願いをする場合があります。

詳しくは、白石市移住交流サポートセンター「109-one」までお問い合わせください。
電話:0224-26-6201

その他、新型コロナウイルス感染症に関する対応については、白石市公式ホームページをご確認ください。
→「白石市ホームページ:新型コロナウイルス感染症に関する対応について